2月例会(会員拡大促進)

previous arrow
next arrow
Slider

2月例会(会員拡大促進)が開催されました。
日本JC公認プログラムであるJCゲームのヘッドトレーナーの資格を有している逗子葉山青年会議所の沼田宏之君にお越しいただき、実際にJCゲームを体験しました。
自らが経験することのできる例会・事業の意味について考え、今までの青年会議所活動について振り返り、その魅力を再認識することができました。そして、青年会議所活動の魅力を改めて認識したことで、会員拡大に対する意識を高めることにつながる例会となりました。

委員長あいさつ

卒業制度のある青年会議所においては、5年程度で主要会員は入れ替わり続けていきます。そのため、会員拡大への意識は常に持ち続けていなければ、組織を存続することは不可能です。
会員拡大を成功させるために必要なことを考えたときに、会員拡大のためのシステムを構築することや、地道な勧誘活動も必要なことであると思います。
しかし、それだけでは足りません。会員拡大に一番必要な条件は、組織がより健全であることだと考えます。
より健全な組織になるためには、会員一人ひとりが目的をはっきりと持ち、活き活きと、情熱をもって活動することが重要であると考えます。そして、その組織のことが好きになり、「一緒に活動しよう」と素直に仲間を誘えるようになる必要があります。
そこで、会員が青年会議所運動の魅力を再認識できる機会を提供すると同時に、会員拡大の必要性を訴えることで会員拡大を促進させる例会を開催いたします。

開催日時

2020年2月20日(木)

19時00分 開会

開催場所

甲府市南公民館 大ホール 

山梨県甲府市下今井町15番 

 

2月例会会場(甲府市南公民館)

9月例会(入会式)を開催しました。
9月例会(入会式)を開催しました。

 9月17日、甲府商工会議所 多目的ホールにて9月例会(入会式)を開催しました。  本年度は、新型コロナウイルスが流行し、青年会議所活動だけでなく、普段の仕事や私生活にも大きな影響が出ています。このような状況にもかかわらず、地域のために活動を続ける青年会議所の理念に共感し、22名の新入会員が入会しました。  2月例会以来、実に七ヶ月振りの対面での例会となり、仲間たちと集えた喜びと、由緒ある式典を開催する緊張感を久々に感じる例会となりました。...

献血PRのお知らせ(8月2日)
献血PRのお知らせ(8月2日)

一般社団法人甲府青年会議所は、甲府献血ルームグレープで行われている献血を呼び掛ける街頭PRを行います。   日時 8月2日( 日曜日) 午前10時から午後4時まで 場所 山梨県庁前スクランブル交差点と岡島周辺にて      一般社団法人甲府青年会議所は、1966年に鰍沢町に住む重い心臓病を患っていた少女の心 臓手術のための不足していた血液を集めるために始めた献血の呼びかけを現在も行っています。      8月は献血者が少なく、血液が不足する時期であるため、多くの方の献血のご協力が必要です。...