理事長所感(11月)

 日ごと寒さを増す中、皆様ご健勝にてお過ごしでしょうか。早いもので、今年も残すところ2か月となりました。

 日々に追われる中、一年はあっという間に過ぎるもので、本年計画されている当会議所の活動も残りを指折り数えられる程になり、対外的事業としては、先月行われた青少年向け事業が最後となっております。子どもたちにミュージカルを通して様々な視点を経験していただく、という内容でしたが、まずはお子様の背中を押し、参加させていただいたご父兄、また感染拡大防止に努める中でご協力・ご助力いただいた関係各位に対して感謝申し上げます。

 国外、特に欧州などで新型コロナウイルスが再び猛威を振るい始め、Gotoの影響か国内各地でも少しまた感染者が増えてきたように感じます。このまま治療方法が確立されるまでは、何かを行う際、事の軽重問わず、官民問わず、活動を行うべきか控えるべきかを迷い、決断しながら進めていく日々が続くことになるのだろうと思います。

 世の中も、私たち甲府青年会議所も、本年はこの状況に対応していくための基盤づくりに終われた一年となっておりますが、ただオンラインへの置き換えをするだけでは足りないものがあります。前述の青少年事業、その中で子どもからも「今年は運動会も外出もなかなかできないのでよかった」と言っていただきました。感染を広げてしまうことは老若問わず避けるべきことですが、今、このときも成長し続けている青少年に対し、機会が提供できない現状はやはり憂慮すべきことと痛感しました。その一方で、活発な活動の中での防疫の難しさもあらためて認識させられたことも事実です。

 甲府青年会議所の2020年度、私が理事長として活動する一年は間もなく終わりとなりますが、社会問題に区切りはありません。明るい豊かな社会を目指す団体として、未来を見据え、活動していかなければと強く感じております。

 引き続き多くの方にご協力をいただきながら、さらに前進してまいります。どうぞよろしくお願いします。

11月例会(事業案協議)を開催しました
11月例会(事業案協議)を開催しました

11月12日(木)に山梨県防災新館オープンスクエア にて11月例会(事業案協議)を開催しました。2021年度理事役員予定者の紹介をがおこなわれた後に、三澤眞人理事長予定者が会員の前で2021年度の活動方針を説明しました。 続いて、副理事長予定者・専務理事予定者がそれぞれのグループに所属する会議体・委員会の事業内容を上程しました。...

10月例会(活動意欲向上)を開催しました。
10月例会(活動意欲向上)を開催しました。

10月29日、甲府商工会議所にて10月例会(活動意欲向上)を開催しました。  第1部では、「コラボレーションのすすめ」をテーマに、山梨学院大学の今井久教授のファシリテーションのもと、株式会社メニコン バイオ部藤原明士様、猫株式会社代表取締役小林一樹様、ビジネス交流委員会委員長をパネリストとして、企業同士の連携した実例を題材にパネルディスカッションを行いました。  ...

ミュージカル講座(青少年育成事業)を開催しました。
ミュージカル講座(青少年育成事業)を開催しました。

10月24日、25日に青少年育成委員会「ミュージカル講座」が開催されました。   本事業は、ミュージカルが多様な個性を生かして構成されていくものであることに着目し、ミュージカルを学ぶことによって、参加いただくお子様方に、お互いの違いを活かしながら協力することの大切さを学んでいただくことを目的に企画しました。...

理事長所感(10月)
理事長所感(10月)

 10月、日ごと秋も深まる時節がやってました。今年も残すところ3か月です。   先月、当青年会議所では入会式が行われ、22名の新入会員を迎えることができました。この世情の中で入会を決意していただいた新たな仲間たち、また送り出していただいたご家族、職場の方々に感謝し、また、彼らとともに成長し、最大限の力を発揮することで地域へとよりよい影響を与えていくよう尽力する所存です。...

新入会員オリエンテーションが開催されました。
新入会員オリエンテーションが開催されました。

10月8日、甲府商工会議所にて新入会員オリエンテーションが開催されました。 第65代理事長 窪寺晃先輩と第66代理事長 中沢雄一先輩を講師にお迎えして『(社)甲府青年会議所の定款・諸規則・魅力について』という演題でご講演していただきました。 活動歴も長く、多くの役職を努めた先輩方の貴重なお話に、新入会員だけでなく現役会員にとっても今後の活動の糧となる公演となりました。 また、2020年度の各委員会の委員長が新入会員に向けて今年の事業の説明を行いました。...