8月例会(まちの魅力発信)を開催しました

一般社団法人甲府青年会議所は8月27日(木)に甲府市役所1階 市民活動室にて、8月例会(まちの魅力発信)を開催しました。

7月16日から8月23日まで、オギノイーストモールショッピングセンターバリオ、オギノリバーシティショッピングセンター、そして県内各所の公園で「折り鶴でつなぐアートキャラバン」と題して、各施設の来場者の方々に折り鶴を作成してもらうイベントを実施してまいりました。そして、地域の皆様に折っていただいた約7350羽の折り鶴を用いてミレーの「種をまく人」の折り鶴モザイクアートを作成しました。
この作品を折り鶴で表現することで、コロナウイルス感染拡大防止活動による活動自粛等、様々な試練を乗り越え未来に向けた希望の種をまくという意味と、一人一人の願いを込めた折り鶴をつなぐことで世代間を超えたつながり、地域のつながりを折り鶴アートに表現しました。

 

8月27日の例会にて折り鶴モザイクアートのお披露目と除幕式を開催しました。

序幕は細田理事長と甲府市副市長 工藤眞幸様、そしてキャラバンにご協力をいただいたオギノ常務取締役 荻野雄二様によって行われました。

折り鶴モザイクアートは8月28日から来年3月末(予定)まで甲府市役所の東側のガラス窓付近に展示いたします。また、凸版印刷様とのコラボ企画・自分の好きな写真を折り紙にできる「OrigaMemory」で作成した折り鶴も周囲に飾られております。

 

折り鶴でつなぐアートキャラバンや折り鶴モザイクアート完成までの様子を収録したドキュメンタリー映像も当ページにて公開しておりますので、あわせてご覧下さい。

9/4 更新

除幕式の様子も追加した、ドキュメンタリー映像の完全版です。

9月例会(入会式)を開催しました。
9月例会(入会式)を開催しました。

 9月17日、甲府商工会議所 多目的ホールにて9月例会(入会式)を開催しました。  本年度は、新型コロナウイルスが流行し、青年会議所活動だけでなく、普段の仕事や私生活にも大きな影響が出ています。このような状況にもかかわらず、地域のために活動を続ける青年会議所の理念に共感し、22名の新入会員が入会しました。  2月例会以来、実に七ヶ月振りの対面での例会となり、仲間たちと集えた喜びと、由緒ある式典を開催する緊張感を久々に感じる例会となりました。...

献血PRのお知らせ(8月2日)
献血PRのお知らせ(8月2日)

一般社団法人甲府青年会議所は、甲府献血ルームグレープで行われている献血を呼び掛ける街頭PRを行います。   日時 8月2日( 日曜日) 午前10時から午後4時まで 場所 山梨県庁前スクランブル交差点と岡島周辺にて      一般社団法人甲府青年会議所は、1966年に鰍沢町に住む重い心臓病を患っていた少女の心 臓手術のための不足していた血液を集めるために始めた献血の呼びかけを現在も行っています。      8月は献血者が少なく、血液が不足する時期であるため、多くの方の献血のご協力が必要です。...

7月例会(広報戦略共有)「ゼロから学ぶ!時代に取り残されないための広報戦略」を開催しました。
7月例会(広報戦略共有)「ゼロから学ぶ!時代に取り残されないための広報戦略」を開催しました。

7月16日、7月例会(広報戦略共有)「ゼロから学ぶ!時代に取り残されないための広報戦略」を開催しました。 メディアコンサルタントの坂本宗之祐氏を講師にお招きし、経済を回復させるきっかけの一つとして中小企業や個人事業主の情報発信力を高めることを目的としたwebセミナーを開催しました。...