7月所感

 2020年も半分が過ぎました。1月スタートである青年会議所の年度としても同じく半分が過ぎ、折り返しの時期となります。本日に至るまで、多くの方々のご指導ご協力を頂戴することで私たちの活動を進めてくることができました。あらためて感謝御礼申し上げます。

 この7月は、私たち(社)甲府青年会議所にとって特別な月です。毎年7月3日に翌年の理事長の立候補者が承認され、そこから次年度の準備が始まっていきます。本年は過日7月3日に談露館にて行われた第7回理事会において、三澤眞人君が理事長候補者として承認を受けました。数か月来オンラインにて理事会や様々な会議を行ってまいりましたが、会としての節目を理事一同集まって迎えることができたことを嬉しく思っております。来年2021年は甲府青年会議所70周年の年でもあります。節目の年へしっかりと引き継ぎができるよう、さらに精進してまいります。

 一方で、新型コロナウイルスはまだ収束する様子を見せず、東京の隣接県である私たちとしては油断のできない状況が続いております。また、西日本では豪雨による被害が発生しており、災害は我々を待ってくれないということをあらためて感じさせられました。
 

 第二の緊急事態宣言は、相当な状況にならなければ発出されないのではないか、と言われております。不安があろうと困難があろうと、行政任せではなく、私たちの判断の中で社会を進めていかなければならないということであると思います。そして、その中において、青年会議所の活動は会員にとって生業ではありませんが、私たちの会議や事業は、会を構成する中小企業にとって、オンラインの活用や感染防止の上で活動する一つのモデルケースと出来るのではないかと考えております。
持てるツールを最大限活用し、知恵を出し合っていくことで、地域の皆様にも波及する意義ある活動を行えるよう精進してまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

ミュージカル講座(青少年育成事業)を開催しました。
ミュージカル講座(青少年育成事業)を開催しました。

10月24日、25日に青少年育成委員会「ミュージカル講座」が開催されました。   本事業は、ミュージカルが多様な個性を生かして構成されていくものであることに着目し、ミュージカルを学ぶことによって、参加いただくお子様方に、お互いの違いを活かしながら協力することの大切さを学んでいただくことを目的に企画しました。...

理事長所感(10月)
理事長所感(10月)

 10月、日ごと秋も深まる時節がやってました。今年も残すところ3か月です。   先月、当青年会議所では入会式が行われ、22名の新入会員を迎えることができました。この世情の中で入会を決意していただいた新たな仲間たち、また送り出していただいたご家族、職場の方々に感謝し、また、彼らとともに成長し、最大限の力を発揮することで地域へとよりよい影響を与えていくよう尽力する所存です。...

新入会員オリエンテーションが開催されました。
新入会員オリエンテーションが開催されました。

10月8日、甲府商工会議所にて新入会員オリエンテーションが開催されました。 第65代理事長 窪寺晃先輩と第66代理事長 中沢雄一先輩を講師にお迎えして『(社)甲府青年会議所の定款・諸規則・魅力について』という演題でご講演していただきました。 活動歴も長く、多くの役職を努めた先輩方の貴重なお話に、新入会員だけでなく現役会員にとっても今後の活動の糧となる公演となりました。 また、2020年度の各委員会の委員長が新入会員に向けて今年の事業の説明を行いました。...

9月例会(入会式)を開催しました。
9月例会(入会式)を開催しました。

 9月17日、甲府商工会議所 多目的ホールにて9月例会(入会式)を開催しました。  本年度は、新型コロナウイルスが流行し、青年会議所活動だけでなく、普段の仕事や私生活にも大きな影響が出ています。このような状況にもかかわらず、地域のために活動を続ける青年会議所の理念に共感し、22名の新入会員が入会しました。  2月例会以来、実に七ヶ月振りの対面での例会となり、仲間たちと集えた喜びと、由緒ある式典を開催する緊張感を久々に感じる例会となりました。...